食用油アドバイザー資格

食用油アドバイザー資格

普段何気なく使っている食用油には、実はたくさんの種類や個性があります。

食用オイルの世界を知ることによって、毎日の料理が楽しくなるでしょう。

また食関連の仕事に就いているのであれば、スキルのアップにもつながります。

食用オイルの資格をひとつご紹介したいと思います。

「食用油アドバイザー」資格のオススメ

オススメするのは日本インストラクター技術協会主催の「食用油アドバイザー」という資格です。

この資格は食用油に関する幅広い知識を有していて、その知識をベースに健康効果や美容効果に応じたオイルを選べるスキルを有する人に認定されます。

食用オイルは何を使っても同じということはありません。油の選択を間違えると健康に悪い影響が出ることがあります。逆に正しい選択をすることで、健康増進効果が期待できます

そのため、このオイル資格を取得するのを目標にする事で、おいしく、楽しく、毎日の食生活を送っていけるようになるでしょう。

食用油資格の概要

食用油資格は認定試験のため、基本的には試験を受けて合格して取得することが可能です。一部例外があって試験を免除される場合もあります。その点については下記に詳しいですが、まずは食用油全般の知識を取り入れることが大切です。

試験は2カ月に1回という隔月ペースで開催されています。勉強を開始してから間をおかずに試験に挑戦できるので、受験計画は立てやすいものとなっています。ちなみに合格基準は「70%以上の評価」となっています。

受験は在宅受験スタイルなのでどこかに赴く必要はありません。申込もネットから可能です。そのため、比較的気軽に取りやすい資格と言えます。

資格試験対策はどうすればいい?

この資格に備えて学習するには、対応する通信講座を受講するのが最も近道と言えます。本資格に対応している講座の一つをご紹介します。それはSARAスクールジャパンの「食用オイル基本コース/プラチナコースです。

この講座は最短2カ月で2つの資格を取得できる講座です。2つのうちの1つは食用油アドバイザーです。もう1つについては公式サイトで確認してください。

本講座を受講することで、食用オイルにそれほど詳しくない人であっても、プロに匹敵する食用オイル知識が身に付きます。プロの指導者による個別質問というサポートがあるため、つまずかずに最後まで学習を進められるでしょう。

通信講座なので自分のペースが守れると言うメリットもあります。ちなみに本講座のプラチナコースを選ぶことで、試験免除となって、卒業によって資格取得が可能となります。

まとめ

食用油アドバイザーは「食用オイルに詳しくなりたい」、「オイルを究めて仕事に活かしたい」という人にオススメの資格です。また、比較的取得しやすい資格でもあります。

紹介した講座を活用することによって、より確実に本資格を含む2資格を手に入れられます。まずは資料請求をして検討してください。

食用油アドバイザー資格