資格講座の受講期間について

資格講座の受講期間について

現在、食用オイルの健康効果が注目されるようになっています。

最近では、アボカドオイルやアーモンドオイルなど珍しいオイルも出回るようになっています

オイルについて一度しっかり勉強して資格を目指すことで、オイルのメリットを存分に味わうことができます。

オイル資格取得に役立つ講座と、その受講期間などについてまとめました。

オイルについてじっくり学べる講座

食用オイルについて詳しくなりたいなら、オススメしたい講座があります。それは諒設計アーキテクトラーニングの「食用オイルソムリエW資格取得講座」です。

この講座は、食用オイルの基本知識から食用オイルの種類、様々なオイルの効能と分類など、オイルのエキスパートに必要な知識を学べるようになっています。この講座はその道のプロが監修しているカリキュラムです。

実際受講すると、食用オイルに関連する資格を2つも同時に取得する道が開けます。資格を取得することで、趣味としても仕事としてもオイルのノウハウやスキルを活かすことが可能です。

講座の受講期間はどれくらい?

本講座の受講期間は最短で2カ月ほどです。2カ月間しっかり学習時間を取ることによって、2資格が手に入るので、1資格あたり1カ月で取得という計算になります。

長すぎる講座の場合、途中で飽きてしまう可能性もありますが、2カ月であれば余裕でしょう。もし、充分に学習時間が取れない場合でも、毎日30分ほどの学習時間であっても、半年ほどで卒業が可能です。

もちろん個人差もありますが、じっくり学びたい人にはこれでも十分です。初心者だとしても安心です。この講座はプロの監修しているカリキュラムとはいえ、初心者にも対応しているという特徴があります。

質疑応答無制限というサポート体制があるため、つまずかずに取得を目指せます。

カリキュラムの流れ

おおまかにカリキュラムの流れを説明します。テキストを使ってじっくりオイルの基礎を学習します。一通り済んだら添削にうつります。練習問題や模擬試験を経て試験対策を行います

その後卒業して試験を受けて合格することで資格取得となります。これは通常講座の場合です。

スペシャル講座を受講した場合、添削後に課題を提出して取得になります。卒業課題が試験の代わりとなるので、試験はありません。

まとめ

紹介した講座を使うことで、約2カ月から6カ月という受講期間で食用オイル資格を取得することが可能です。比較的短期間での取得が可能なので、モチベーションを落とさずに学び続けられるでしょう

オイル資格を取った後は、講師活動をしたりカフェやレストランでオイルを使ったレシピを開発するなどして役立たせられます。

食用オイルソムリエW資格取得講座