資格の難易度と勉強方法

資格の難易度と勉強方法

食用オイルの資格を取得して、仕事に活かしたいという人はたくさんいらっしゃるでしょう。

食用オイルにはたくさんの種類があって特徴も様々です。

健康志向が非常に強い最近は、オイルにこだわる人も少なくありません。資格のために首尾よく勉強して外食産業で活躍してみましょう。

食用オイル資格のオススメ

食用オイルに関連した資格はいくつかあります。中には特定の場所に行って講座を受講し、最後のテイスティング実技試験や筆記試験を受けて合格すれば取得というものもあります。一方在宅受験で取得できる資格もあります。

時間がない人にとっては、自宅で試験が受けられる講座の方が効率的かもしれません。そういう資格の一つが日本インストラクター技術協会主催の「食用油アドバイザー」という資格です。

この資格は、色々にある食用油に関する知識を有し、その知識をもとに健康効果や美容効果に応じたオイルをセレクトできる人に与えられる資格です。

食用オイルの中には自己免疫力アップや低コレステロール、アンチエイジング、デトックス、代謝アップなどいろいろなメリットがあります。資格を取ることで、家庭でも仕事でも料理力をアップできます。

資格の難易度

こちらの資格の難易度はそれほど高くありません。ネットで申込をすることが可能で、先述のように在宅受験が可能です。自宅でゆっくりとリラックスして臨めるので、その意味では敷居は高くありません。

試験内容についてもそれほど難しくはありません。食用オイルの分類や成分や特性について基本的なポイントを押さえることで、合格は見えてくるでしょう。しかし体系的に勉強するのは思ったよりも難しいこともあります。

資格勉強をしたことが無い人なら特にそうです。そのため、独学で勉強するよりも通信講座を受講して試験対策をするほうが確実です。

しっかり勉強するなら通信講座

資格に対応した講座としては諒設計アーキテクトラーニングの「食用オイルソムリエW資格取得講座」をオススメします。

この講座はわずか2カ月から6カ月という短めの期間で資格に対応した勉強がしっかりできます。専門スタッフのサポートのもと、初心者でも無理なく学べるコースに仕上がっています。

早ければ、2カ月で先述の資格と別の資格を同時に取得できるため、食用オイル資格を手に入れたい人は公式サイトをチェックしてみてください。

まとめ

食用オイル資格は取得がそれほど難しいということはありません。もちろん暗記すべき点は多いですが、通信講座の活用によって、初心者でも十分合格可能です。まずは資料請求をして内容を確認してみてください。

食用オイルソムリエW資格取得講座